12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * -
神の道を行くのは俺
レミゼ観てきたー!!!!!
以下ちょこちょこ感想。

期待してた山口バルジャンが微妙だったかな…
お疲れなのかな?喉痛そうだった(>_<)
石川ジャベは歌めっちゃ上手かった!!けどちょっと落ち着いたジャベ。
私は岡ジャベの方が好きかもな〜。
真綾エポは超超超良かった〜!!!!!!
贔屓目なしでね。上手かったよ。
前回見たときの新妻エポより純粋なエポ、って感じだった。
そして何と言っても岸アンジョ!!!!ぎゃー岸さーん
彼は本当に声が通るなぁ。カッコ良い。
ワンデイで登場するところは鳥肌立ったもん。
あとカテコで手振ってもらえた(≧∀≦)ぎゃー
なんか今回は若者に勢い感じたな〜
グランテール良いなぁwwガブローシュと仲良しさんw
フイイもカッコ良いよなーえへへw

うちらはまこち、憂、☆と見に行ったんだけど、劇場でアコ親子とエディに会ったよ(^ω^)
ちなみにカテコ中ふと二階席を見上げたらエディ発見したよ!笑

今憂家にいます
昨日と同じメンバーで二泊三日だよ
☆がまたしても眠そうなんですが…笑
今夜も憂と二人で話す展開なんでしょうか…?
ミュージカル・観劇 * 00:13 * comments(0) * -
la comedie musicale A/L -怪盗ルパンの青春-
というわけで。
もうヤバかったです。
もりぃと二人でボキャ貧を露呈してしまいました。
タニちゃん登場するたびに心の中で黄色い悲鳴。笑。
以下ネタバレになると思うので嫌な人はさようなら!
ちなみにこの記事では慣れないながらもタニちゃんと呼んでみることに。
続きを読む >>
ミュージカル・観劇 * 00:28 * comments(0) * -
Life is a cabaret
キャバレー見たよ!!
サリー……すごい…
モーリーンと似たものを感じる 笑
でもあの放っておけない感じがモテるのかね 笑
クリフめっちゃ振り回されてるよ(´・ω・`)
けどなんだかんだで幸せそうなんだぁ 微笑ましい
全体的に描写の仕方がすごく好み!
ラストも個人的にはかなり気に入ったし。
でも映画ってかなり舞台と話の内容変わってるよね?
大家さんのカップルとか一切無かったよ。
代わりにおじさん(ではないかも)と大金持ちのユダヤ人の一人娘のカップル。
きっとこの後二人は亡くなったんじゃないかと、お、思う…↓
てか昨日聖書でアウシュビッツ入ってナチスのことやったけど、かなりタイムリーな映画だよねコレ
街に反ユダヤなポスターたくさん貼られてるし
なんか民衆がナチスを賛歌する(?)歌歌ってるし
(↑ここすごい印象的なシーンだった。最初一人の若いナチが喫茶で歌ってるんだけど、段々他の客も立ち上がって歌い出すの…老若男女問わず)
クリフがナチスのこと罵ったらボコボコにされて帰ってくるし
そんな情勢とは別世界のキャバレー、っていう描写がシーンとシーンの間にどんどん入るんだけど、その構成もかなり気に入った!
とりあえず映画としてキャバレーはかなり気に入りましたお☆
退廃的な雰囲気が好きなのかも。
淡々と痛い感じとかも。
でもこれが舞台になったらまた雰囲気違うんだろうなぁ┐(´ー`)┌

現代史やり始めるとしゃっくり出る…↓
ミュージカル・観劇 * 20:01 * comments(0) * trackbacks(0)
All my life I've only been pretending
On My Own聞いたら泣いてしまった…
やっぱり原曲の方が気持ち入る。
歌の意味もようやく理解出来た気がするし。
しかしどうしてマリウスなんだ…
あんな奴のどこが良いの?
なんて思ってしまうわけですよ;
甘ったれで子供で、まぁそこが放っておけなかったのかな〜
昔から一緒だったんだと思うし。
でも絶対もっとエポニーヌを幸せにしてくれる人はいたのに…
真綾も「あんな奴のどこがいいのかね」みたいなことをパンフで言ってたし。
あーやっぱり最近「恵みの雨」が許せなくなってきたわ!笑
ちゅーはないだろう…
フランスでは当たり前な感じなのかな。
杉村(バトロワ)見習えって感じだわ笑
↑杉村と千草って二人に似すぎ。
千草の最期とかまんま恵みの雨だし

眠くないよー不思議
ミュージカル・観劇 * 01:45 * comments(0) * trackbacks(0)
ウーマンリブ先生/大人計画
ネタバレ有り。

八日の19:00〜の回を見に行ってきました。
当初は池津祥子さん目当て。
何にも考えず母と二人で見に行きました。
まー見事に8割は下ネタ。
松尾スズキの役が官能小説家だし。笑
これ私的にはむしろ友達と行った方が気まずかったかも。
ちなみに我が家は下ネタ多めだからね、そのへんはまぁ。
でもクドカンが一体何をしたいのかがよくわからん。
実は私クドカン作品そこまで好きじゃないので。
我輩〜は大衆向けに書かれてたから良かったけど。
前半と後半のテンションが違いすぎて…;
古田新太は美味しい役だったね。
オジーの印象が強いから、あーしっかりしてるんだなーって思ったり;
松尾スズキは……正直そこまで魅力を感じなかった。
悪くないけど惹かれるところもない、そんな感じ。
そして肝心の池津祥子は……すごかった…
大人計画ってみんな女捨ててるイメージがあるんだけど(笑)、
登場初っ端から飛ばす飛ばす!
台詞書けないのが辛い;色んな人が見てるブログだからなー↓
とりあえず泥酔状態で登場とだけ言っておきます。
個人的に今回のお芝居で気に入ったのは猫背椿さん!
我輩〜でももえちゃん(たかしの妹)やった人♪
松尾スズキの愛人役なの。
アレなキャラだけどかなり自然なのーすごい。
そして星野源さん☆
かなり上手いよー「えー!?」の使い分け方とかさりげすごすぎ。
けどほとんど裸だったよ彼(笑)
最後だけ服着てて、「誰!?」っていうオチだった。
あと心に残ったとこ箇条書き(出たよ)
・死人ダンス!すごー!
・最初のシーンで女がいっぱい死んでるんだけど、急に起きて踊りだすのね。
・意外と揃ってる
・イメージ的にはボス系?
・クドカンの額から血流すのだけマジ無理だった…
・頭掻いててどんどん血流すのー顔もシャツも真っ赤になるくらい;
・どんだけ血糊用意してたんだろ…半端無い量だった
・障子に映像映す演出が良かった
・音響ちょっとミスがあって親近感☆笑
・古田新太の女装がインパクト強すぎ
・憎悪の象徴の化け物が段々可愛く見えてきた
・最初実はかなりビビッてたんだけどねー;
めんどくさいからこんな感じで。
あーDUOまだ一回も開いてない〜
ミュージカル・観劇 * 01:55 * comments(0) * trackbacks(0)
あー…
大和さんがトップ…
私は別にファンじゃないけど、感慨深いなぁ
今でもフィッツジェラルドの感動は忘れられない。
いつか大和さんの舞台を生で見たいと思ってます

ミュージカル・観劇 * 19:25 * comments(1) * trackbacks(0)
Bless my homeland forever
文化祭一日目でした!
今日のビッグイベントは後輩の公演☆
ずーっとずーっと楽しみにしてたから、ホント嬉しくて♪
超期待して行ったんだけど、その期待を遥かに上回るレベルの高さでした!
演出良かったよ。飽きることが一秒たりとも無かった。
ダンスは凄く可愛いし揃ってるし構成も工夫が凝らしてあって感動。
衣装は華やかな上にすごい種類が多くて、衣装さんの豊富なアイデアを感じました。
大道具はすっきりしつつ場面がちゃんと伝わってくるし、背景キレイだし、出し入れもすばやくてびっくりの連続でした。
照明も場面の状況がきちんと伝わってきてわかりやすかった*
音響は何よりもボーカルカットの技術の高さにびっくり…
あれって私が教えた方法、じゃないよね??気になる木!
そしてキャストやアンサンブルの皆々様。
一人一人がとってもキラキラしてて、部活が楽しくて大好きなんだな、っていうのがひしひしと伝わってきました。
中二の子はみんなダンス上手くて、私は一人一人を尊敬するよ…。
滅茶苦茶揃ってて、練習量の多さを感じました☆すごい!
笑顔もみんな可愛くて、見てるこっちもいつの間にかニコニコになってたよ。
中三の子はとにかくもう……お疲れ様!
言い方が失礼だけど、大きくなったな…ってすごくしみじみしました。
うちらの初めて出来た後輩だし、すごく思い入れが強くて。
みんな後輩に愛される素敵な先輩になったんだね。
あそこまで素晴らしい舞台を作れたのは、中一から中三が一丸となったからだと思うよ。
後輩をまとめあげた中三の子に拍手を送りたいです。
演技、歌、ダンス、言うまでもないくらいどれも上手でした。
みんなは自慢の後輩です。最高!!
つくづく私は先輩にも同輩にも後輩にも恵まれてるんだなって思います。

明後日はいよいようちらの本番だね。
みんなで言ってたけど、ますます「やるぞ!」って気になった。
学校の講堂とは感じさせないような舞台にしてやる!
ナイトクラブだったり刑務所だったり裁判所だったり…
お客さん全員をCHICAGOの世界に引きずり込む勢いで頑張ります。
続きを読む >>
ミュージカル・観劇 * 23:11 * comments(0) * trackbacks(0)
赤毛のアン☆★
光っちの出てる舞台に行って参りました。

光っちダンス上手かったよー…!!
久々に彼女がちゃんと踊っているのを見て、感動しました。
手先とかキレイすぎる。
そしてダンス激しい(笑)
遠くからでも動きですぐわかるもん。
友人の演技もかなりリアクション大!
てかほぼいっつもセンター前列で凄いなーって思った。
パンフ見てても少女時代の友人の中で一番最初に載ってるし☆
他の人は結構協力団体や何かしらの団体に所属してるのに、光っちは無所属だからね。
すごいなー。ホントうちらの誇り(*^_^*)
あとカツラかなり似合ってたよ。髪伸ばしたらー?

舞台全体も楽しく見させていただきました。
子役アンの子がしっかりしててビックリ。
歌も将来有望だね。
子役みんなの合唱があああって感じでしたが(笑)
マイクの音量をもう少し小さくしてあげたら良いのでは。
少女アンがとても良かった!
歌も上手いし何しろ可愛い。
大人アンの印象が薄くなってしまうほど。
でも私が一番良かったと思うのはマシューと小林アトムだなー
2人ともやっぱり安定して上手い◎
マシューはマジ良いお父さんだし
アトムは快活な雑貨屋だし
てか小林アトムいつの間に四季やめてたの!?マジで??

あー24日の夜の部行きたかったよー!!
光っち残りの公演も頑張ってね!!
ミュージカル・観劇 * 22:29 * comments(0) * trackbacks(2)
ただいま!
てなわけで!
行ってきました大阪☆
もちろん目的はMAMMA MIA!
昨日のお昼の部に行ってきました♪
めっちゃ良かったよ!!
カテコは色々と感慨深くなって泣いた… いつかは終わるんだよね
ちなみにキャストは

ドナ・シェリダン 久野綾希子
ソフィ・シェリダン 宮崎しょうこ
ターニャ 前田美波里
ロージー 青山弥生
サム・カーマイケル 渡辺 正
ハリー・ブライト 明戸信吾
ビル・オースティン 松浦勇治
スカイ 玉城 任
アリ 八田亜哉香
リサ 五十嵐可絵
エディ 丹下博喜
ペッパー 松本 海

でした。
久野さんはママが若い頃エビータを見に行ったときも主役だったそうで…
すごすぎ。老けてないらしい。
宮崎さん可愛かった!喋ってる声がホントにかわいい!!
笑顔がちーずに似てた。気がする。
てかびばり!!!!
今回一番衝撃だったのは前田美波里かも…
スタイル良すぎです。背中がっ…鍛えられた背筋…
美脚だし。さすが元モデル。
Does Your Mother Knowもすごく良かった♪
青山さんはね、最初ラフィキのイメージが抜けなかったんだけど、
Chiquititaの第一声がめっちゃキレイでそれで一気にぶっとんだ(笑)
Take a Chance On Meかわいかった☆
渡辺さんは……歌い方が山本耕二そっくりなの!!
顔の雰囲気も耕二君に似てるから、だんだん耕二君にしか見えなくなってきた…笑
そして飛んでスカイの玉城さん。
この人顔やスタイルがうちの小学校の先生にそっくりで、
骨格も似てるってことは声も似てたの!!
ちなみに玉城さんは日光のときと同じ人だと思う。
いやぁびっくりした…そして気持ち悪かった(小声)
それでね!最後のカーテンコール、夏だから特別にもう一曲増えてたの!!!
おじさん三人組がダンシング歌うの。爆笑。
低っ!みたいな(笑)
てかうちダンシングの振りわかって自分で感動した!
だって出てなかったのに…去年なのに…すごいわー
バッチリ踊ってきました☆★
途中泣きながらだったけどね(笑)

そんで早速今音響の作業を始めようとMDに全曲うつしてます。
バリバリやるぞー♪
ミュージカル・観劇 * 18:39 * comments(0) * trackbacks(0)
砦の向こうに世界がある
行ってきましたレミゼ!!
凄い泣いちゃいました…
たまに声あげちゃって恥ずかしかった;
やっぱりCDで聞くのとは全然違って。
全身で世界観に浸ってきました。
みんなますます大好きになったよ。
以下独断と偏見に満ちた感想。
勝手な解釈を多々含むので先に謝っておきます。ごめんなさい!!


みんながミゼラブルなんだなあって思った。
自分を問い続けるジャンバルジャン、法律に縛られたジャベール、社会から弾かれたファンティーヌ、母を失ったコゼット、仲間を皆失ったマリウス、恋に報われなくてもひたむきなエポニーヌ、盗みを働く卑怯なテナルディエ夫妻、理想を掲げるも結局は果たされず銃弾に倒れたアンジョルラス……
みんなそれぞれに理由や過去があって、それが交差した一連の出来事なんだと思う。
だから、ジャンバルジャンが中心に描かれてはいるけど、みんな主人公になりえてみんな主人公じゃないんじゃないかな。
あたしはまずそんな構造に惹かれました。
そして一人一人アンサンブルまでもが、その世界で確かに生きている。
こんなにはっきりそれを感じる舞台は初めてでした。
まずジャンバルジャン。
愛、だなぁ…!!と何度思わされたか。
コゼットへの愛、そしてコゼットを愛すマリウスへの愛の深さには感動する。
CDを聞いていたときにそれを感じられなかった自分が悔しい。
舞台を見て凄くバルジャンが好きになりました。
石井さんも良かったー!!
躍動感があったというか。生きてるんだ、っていうのがひしひしと伝わってきて。
カッコ良いし(*^_^*)DVDは買わないけどね(笑)
次にジャベール。
声は岡さんの方が好きだけど、今さんも素敵だった!
ジャベールって凄く悲しい人だよね。
やっぱりラストは痛かった。
死でしか自己防衛が出来ない、それくらい縛られてた人。
法律が彼の正義で、柱。
でも確かに自分に置き換えてみても、自分を支える柱が崩れたら、それは凄く衝撃だよなあって思う。
これからどう生きていけばいいかわからなくなる。
けどその柱を崩したのも彼自身。人の命を優先した結果。
きっと天秤はゆらゆらと不安定に揺れていただろうな。
そして普通だったらここで改心となるけど、彼は自分の中で起きた矛盾に耐えられなかった。
それほどまでに彼は自分の正義に忠実だったとも言える。
だからこれからの再生への道じゃなくて、自らを絶つ道を選んだわけで。
けれどもしもその選択が彼を幸せにしたならば、例え外から見たら悲しくても、彼はそれで良かったんだとも思える…
あたしやっぱりジャベール結構好きだよ…!
光と影の影にどうしても惹かれる傾向が。まあ多くの人がそうだとは思うけど。
マリウス、エポニーヌ、コゼット!!
マリウスはおぼっちゃまなんだと痛感。
らいちも言ってたけど、ホントに周りから愛されてきたんだなあ。
まさに愛を一身に受けて育ってきました!!って感じ。
だからこそ彼はコゼットを選んだのかなって思ったり。
コゼットはバルジャンに引き取られてから愛情に恵まれて育ってきたお嬢様気質の子だけど、エポニーヌは正反対の立場。
だからマリウスは彼女の全てを理解出来なかったのかな、とか。
けど例えマリウスの心が自分に向いてなくても、ひたむきなエポニーヌはホント良い子だよね…!!
なんであんなにアプローチしてるのに気づかないんだろうマリウス…
無知って残酷だとつくづく思う…;
けどエポニーヌが死ぬところ、最後キスしててうわぁーってなった!!
ホントにホントに嬉しかった。涙が更に溢れた。
けどマリウス、少し残酷じゃない?とも思う。
だってこのあと彼はコゼットと幸せに結婚するけれど、きっとそのとき彼の中にはもうエポニーヌはいない。
エポニーヌが死ぬ間際では「神様愛で治せるのならば」って言ってるのに(キスもするし)。
けどどっちも彼の本心からの言葉だったり行動なわけで。
つまり彼は自分の友達が死ぬのは嫌だし悲しいけれど、自分の幸せの為なら突き進む人。
周りがあんまり見えない、良い子だけど少し子供な人なんだと思う。
だから悪気もなくエポニーヌをパシったりするんだと思うしf^_^;
まあそんなところもマリウスの可愛らしさだと思うんだけどね。
そして泉見さんは見事に可愛いマリウスを演じていました。
コゼットの前でキョドってるのが素敵に可愛かったです。
あと声が山本耕史に似てた。優しい感じ。
新妻聖子も可愛かったよ…!!自然体なエポニーヌだった。
CDより抑え目に歌っていてそれも良かった(でもCDの歌い方も好きです。マリウスとコゼットの声聞こえないけど笑)。
コゼットは河野さん。聞き取りやすいし可愛かった。
コゼットも愛されて育ってきた感が凄いあるよね。
関係ないけど成長したコゼットがエポニーヌをどういう目で見てたのか凄い気になる。
もしかしてマリウスに夢中でエポニーヌのことは眼中にないのかね。それは凄く嫌だよ…。
さてさて今回一番株が上がったアンジョルラス。
いやはや……カッコ良い!!!!
今回は岸祐二。みんな、カーレンジャーのレッドだよ!!
彼があんなにカッコ良かったなんて…!!ぐはぐは
いやもうアンジョルラスは…ホントに素敵です。
革命に向けて燃えている姿はホントにきらきらしてた。
One Day Moreで赤旗持った彼にスポットライトがばんって当たるところなんて凄い感動ですよ。
革命への熱い闘志を燃やすと同時に、仲間思いな彼はきっとみんなの心に残る人だよね。
それだけにやっぱり死ぬところは一際泣けて…みんな拍手してました。
その拍手を思い出しただけで泣けます。ホント。
撃たれる前、再び赤旗を持って振っていたのが印象的だったなあ。
最後の最後まで彼は立派でした…グスッ
ファンティーヌは今回マルシアでした。
期待してたのですが、見事に裏切られず(*^_^*)
素敵に幸薄でした。
ファンティーヌは、あんなに酷いめにあったのにバルジャンに出会ったことによって幸せそうに死んでいけた彼女が羨ましいです。
そして幸薄だけど実は芯がしっかり通った彼女が好きです。
テナルディエ夫妻は悪役なのに憎めないよね!
酒場のシーンは微笑みながら拍手しちゃいましたよ(#^-^#)
結婚式のシーンも凄い良いし!!
彼らがいなかったら絶対レミゼはつまらないと思う。
そういう意味じゃかなり力量がいる役だと思います。
あたし一回森公美子のマダムテナルディエが見たい。

……さすがに長すぎ。
これ最後まで読んでくれた人いるのかしら…

ミュージカル・観劇 * 17:55 * comments(0) * trackbacks(0)

<< New   /   Old >>


profile
categories
selected entries
new entries
recommend
Mamma Mia! [Special Edition] [Original Cast Recording]
Mamma Mia! [Special Edition] [Original Cast Recording] (JUGEMレビュー »)
Benny / Ulvaeus, Bjorn / Anderson, Stig Andersson, Mamma Mia Cast Ensemble, Mamma Mia Pit Orchestra, Andrew Langtree, Eliza Lumley, Hilton McRae, Jenny Galloway, Lisa Storke, Louise Plowright
The Lion King
The Lion King (JUGEMレビュー »)
Original Broadway Cast Recording
レ・ミゼラブル (赤)
レ・ミゼラブル (赤) (JUGEMレビュー »)
島田歌穂,村井国夫,石井一孝,鹿賀丈史
Rent [Original Motion Picture Soundtrack]
Rent [Original Motion Picture Soundtrack] (JUGEMレビュー »)
Paul Bushnell, Suzie Katayama, Jonathan Larson, Dorian Crozer, Greg Suran, Tim Pierce, Greg Curtis, Jamie Muhoberac
Wicked: A New Musical [Original Broadway Cast Recording]
Wicked: A New Musical [Original Broadway Cast Recording] (JUGEMレビュー »)
Stephen Schwartz,Stephen Oremus,Wicked: A Musical Play Pit Orchestra,Carole Shelley,Christopher Fitzgerald,Cristy Candler,Idina Menzel,Jan Neuberger,Joel Grey,Kristin Chenoweth,Michelle Federer
archives
comment
link
sponsor
others